ダイコー自動車のガスハイブリッド車は

ガソリン車にLPガスをプラス。今までのLPガス車のデメリットを解消しエコをプラスしました。

「お客様に調子よくLPガス自動車に乗ってほしい」をモットーに
導入時の相談からメンテナンスまで親切丁寧にお客様をサポートします。

お知らせ

  お知らせ     2022/5/20 LPガス自動車改造情報。

3/1~20までの改造車の一覧です。

NV150クリッパー  DR17V
カローラフィルダー  NRE161G
の2台です。

ご注文ありがとうございました。
よろしくお願いいたします。

 お知らせ     2022/5/6  LPガス車改造情報

4/21~30までの改造車の一覧です。

カローラアクシオ   NRE161
プロボックス バン NCP160V
ハイゼット カーゴ S700V   の3台です。

いつもご注文ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

  お知らせ     2022/4/19 LPガス車改造情報

4/1~20までの改造車の一覧です。
プレミオ NZT260
タウンエースバン S403M
プロボックス NCP160 (マイナーチャンジ車 認可取れました。)
カローラ フィルダー NRE161
新型ハイゼットカーゴ S700V の5台です。
ハイゼットカーゴについては改造申請中です。
約1ヶ月でできる予定です。

いつもご注文ありがとうございます。
またのご注文をお待ちしています。

  お知らせ     2022/4/1 LPガス車改造情報

3/21~31までの改造車の一覧です。
NV100     DR17V の1台です。
ちょっと寂しいですね。
ご注文お待ちしていますね。
ありがとうございました。

  トピック     2021/11/30 タクシー会社様にも提案できる営業車
「プレミオ」を伊丹産業株式会社様に納品させていただきました。

新車の納期が延びる上、ジャパンタクシーが高価なのを受けて、タクシー車両でも中古車を使えないのかと伊丹産業株式会社様から打診をいただき、今回、第1弾としてプレミオの中古車を営業車として納車させていただきました。

納期の確定しない高価な新車を待つのか、それともバッテリー交換に100万円もかかる電気自動車にするのか、それともガソリンの高騰に一喜一憂するのか、タクシー会社様は選択をしかねていると思います。

そこで、選択肢が多く、納期の早い中古車がタクシーに使えることに、実績があることから今回の流れになっていきました。

LPガス改造費も「高い!」と思われる方もおられると思いますが、タクシー車両の走行キロですと2~3年で回収できると考えています。
5~6年乗ればかなりの優位があると考えております。
その中で今回タクシー会社様にご提案する車両は、「シエンタ(HV・ガソリン)」「カローラフィールダー(1500cc)」「プレミオ・アリオン(1800cc・1500cc)」「プリウスα」の5車種を用意しています。

第2弾として伊丹産業株式会社様には、シエンタの営業車も12月中旬までには導入を予定しています。

ご協力いただきました伊丹産業株式会社様、ありがとうございました。

また、本日は各種業界団体の専門誌様の取材もたくさんきていただいてありがとうございました。
今後、各紙にも掲載されていくと思いますのでお目を通していただけると幸いです。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。お待ちしています。

店舗案内

会社名ダイコー自動車整備株式会社
所在地〒547-0023 大阪府大阪市平野区瓜破南1-4-1
電話番号06-6709-1526
FAX番号06-6709-1536
メールアドレスdaiko-eco@gol.com
営業時間・定休日9:00~18:00(日曜日・祝日定休日)